迷人の雑言(令和2年分)

令和元年分へ

令和2年5月分

 ◎ 迷人の雑言 「 バカなヤツが多くて・・・2 
   
 緊急事態宣言が出て3週間以上経ちますが、感染が終息するような感じはしません。
 しばらくは横這いの感じが続くのではないでしょうか。
 緊急事態宣言も延長される方向のようですし。

 今の状況はとにかく「一致団結して」戦うような雰囲気になっていません。
 政党からマスコミから芸能界から、いろんな人が批判ばかりしていますので。
 批判というより「揚げ足取り」や「誹謗中傷」のたぐいといったところですが。
 政治家では、その筆頭が「蓮舫」です。
 ワイドショーなどはコロナの件では「百害あって一利なし」の番組です。
 もうとにかくコロナの件は扱わないでもらいたい。
 嘘や捏造ネタで扇動しているのが目に余ります。
 不倫ネタを扱っているのがぐらいがちょうどいいのではないでしょうか。

 小池知事が
 「スーパーでの買い物は3日に一度ぐらいにして下さい。」
 と呼びかけると、これにまた批判の嵐。
 ワイドドショーなどはスーパーの買い物客にインタビューし
 「3日に一度と言われても、買い忘れたものもあったりするので。」
 なんて声をわざわざ流し、批判的に伝える。

 「そもそも小池知事にそんなことを言わせるなよ!」
 ということなんですよ。
 小学生に言って聞かせるようなことを都知事が言わなきゃいけない。
 「都民がバカだからなんだよー!」
 商店街に押し寄せて「3密状態」を作ってしまうから、都知事が言わなきゃいけない。
 「もうちょっと考えて行動しろよ!」
 岐阜県人の私が怒鳴りたくなります。

 そもそも「3密」の意味を未だにみんな理解していません。
 外ならいいと思ってか、公園でみんながたむろして会話する。
 だから公園を閉鎖する。
 「東京は公園が閉鎖されていると聞いたけど、川崎は大丈夫だと思って来たんだけど。」
 というインタビューをテレビで流していました。
 「川崎だって閉鎖されてるに決まってるじゃん!」

 連休には沖縄へ向かう飛行機に6万人の予約があったそうです。
 「アホなんですか?」

 先月のこのコーナーで、「バカが1%といたとしても100万人以上だから、終息は難しいか
も。」と書きましたが、どうもこのバカ割合は結局「ユダヤの法則」に従って、20%になってい
るんじゃないでしょうか。
 ということは、バカが2,000万人以上いることになり、もうどうしようもありません。
 悲観的にならざるを得ません。

 日本人はもっと賢いと思ったんだけどなー。
 ガッカリです。
                   

 ◎ 迷人の健康状態

   
 4月になってほとんど外で人に会うこともなく、ほぼ隔離状況のため、余計な病原体も入り
込むこともなく、とりあえず健康を保っています。
   

 ◎ 迷人のゴルフ・プレイ状況
   
 4月のゴルフは2回の予定でしたが、例のコロナの件でいずれも中止になりました。
 打ちっぱなしにも行かず、「ステイ・ホーム」しています。
  

令和2年4月分

 ◎ 迷人の雑言 「 バカなヤツが多くて・・・ 
   
 新型コロナウイルスの抑え込みがうまく行きません。
 感染爆発寸前といったところです。
 政府や自治体の首長が自制を呼び掛けても、そんな呼びかけを無視するような国民のな
んと多いこと。
 特に若者が多いようです。
 日本人の民度も大したことがないとがっかりしています。

 小池都知事が
 「3/28〜29の土日を外に出かけないようにしてほしい。」
 と訴えましたが
 「土日に来れないから、今日(3/27)遊びに来ました。」
 という若い女性たちがいました。
 趣旨を全く理解してないんですねえ。

 若い人たちだけではありません。
 岐阜県では、コーラスをやっていた婆さんたちが集団感染しています。
 密閉空間で至近距離で大きな声を出してツバを飛ばす。
 「そんなのダメに決まっているじゃん!」
 それも3月になってからの話。
 その後スポーツジムに行って感染を広げたとか
 「スポーツジムはアカンて言われてたやん!」
 もはやバカとしか言えません。

 この期に及んで外国旅行に行って感染して帰ってくるバカもいます。
 休校になったので親族で海外旅行して感染した沖縄の女子高生。
 卒業旅行で海外旅行して感染した京都の大学生。こちらは帰ってきてから大学内で感染を
広めてしまっています。
 こういいうヤカラがいる限り、感染の収束は難しくなって行きます。

 「志村けん」さんが新型コロナ肺炎で亡くなりました。
 この死を無駄にしないように、国民みんなが目覚めてくれることを願いますが、それでも一
定数のバカはいます。
 バカが国民の1%だったとしても100万人以上いることになるので、感染爆発は避けられ
ないかもしれません。

 もはや自分で自分の身を守るしかありません。
 幸い私は年金生活者なので、自己隔離しても問題ありません。
 しばらく家にこもって感染から逃れることにします。
                   

 ◎ 迷人の健康状態

   
 3/18に喉がいたくなり3/20には咳が出るようになりました。
 その後どんどん咳がひどくなり、耐えきれなくなって3/24にお医者さんに行きました。
 熱が出ることは無かったので、コロナではなさそうです。
 5日分の薬をもらってきて飲み終わったころに何とか良くなってきました。
   

 ◎ 迷人のゴルフ・プレイ状況
   
 3月のゴルフは2回。スコアは103(50、53)、91(47、44)。
 3/16にプレイしましたが、この日はあられが降るような寒い一日。
 今年一番寒い日のプレイとなりました。
 体がキュッと締まって動きが悪く、100オーバーとなってしまいました。
  

令和2年3月分

 ◎ 迷人の雑言 「 新型コロナウイルスあれこれ 
   
 新型コロナウイルスの日本国内での感染が進んでいます。
 ある程度流行することは想定していましたが、今後どれほどの勢いで広がるのかが気にな
るところです。

 私ら庶民も感染のリスクを減らすべく、とりあえず3月の飲み会は中止にしました。
 ゴルフは予定通り行いますが。
 「ゴルフは閉空間ではないので大丈夫かな?」
 なんて勝手に思っています。

 しかしながら、厚生労働省の職員や医療関係者がクルーズ船に乗り込んでいっぱい感染
しているので、素人が感染を防ぐのは難しいのかもしれません。
 空気感染はしないと言っていますが、エアゾール感染はすると言っていますので、マスク越
しにウイルスを吸い込んで感染したりしているのではないかと思ってしまいます。
 いずれにしても感染力は相当に強いようですね。

 そのクルーズ船に関してですが、世界のマスコミや日本のマスコミ、野党に至るまでこぞっ
て政府の対応について批判しています。
 「クルーズ船がウイルス培養器になっている」とか「監禁しているようで人道に反している」
とか「ウイルス感染防止策が杜撰だ」とか・・・。

 後から批判することは誰でも言えます。
 この問題が始まった時、野党は「桜問題」ばかりで、「新型コロナウイルス対策」に関しては
質問すらしていませんでした。
 後から批判するんだったら、問題が起きた時に対策案を提案すればいいのに。

 クルーズ船の4,000人もの人をどう処置するのかを考えたら、船内に留め置くしかなかっ
たはずです。
 きっちり隔離したかったはずですが、「なぜ下船させないのか」、「人道問題だ」とかテキ
トーな苦情が上がり、わがままな乗客が「部屋に閉じ込められたままでは気が狂いそう」な
んてことを言うもんだから、船内をうろうろすることを認めざるを得なくなってしまいました。
 テレビの映像を見ていても
 「これじゃあダメだわ。隔離になっていない。どんどん感染するわ。」
 ってカミさんと話をしたりしていました。

 2週間留め置いたあと、陰性の乗客を船から降ろして自宅に帰らせましたが、その後その
人たちから陽性反応が出ると
 「なんで陽性の人が出るんだ。もっと留め置くべきではなかったのか。」
 とまたテキトーな意見。
 「そんなもん陽性者が出るに決まってるじゃん。」
 厚生労働省だって、そんなこと覚悟の上で家に戻しているんだから。
 もっとも「そんなこと承知の上」とは言えないので厚生労働省もモゴモゴ言っています。

 今回の新型コロナウイルスの件で、世界の国の「民度」や「人種差別意識」がかなり表に現
れてきました。
 やはり、欧米人(白人)はアジア人(黄色人種)に対する差別意識が根深いことが明らかに
なりました。
 「困った時ほど相手の信頼度がわかる。」
 と言いますが、今回の件で、「イギリス」は日本にとって「信頼に値しない国」だってことが明
らかになりました。
 「ブレグジットに伴って英日同盟を」
 なんて話題がイギリスで盛り上がっているなんて言われていましたが、対等な気持ちなん
てあるわけがありません。
 常にさげすんで見ているわけですから。

 アジア地域で言えば、今回中国は日本の信頼性を十分認識できたのではないでしょうか。
 韓国に至っては中国から見ても、日本から見ても、問題外の国ですが。

 いずれにしても、早くこの新型コロナウイルスの感染が収束してほしいものです。
 そのためにも、テレビのコメンテーターはテキトーな害ある発言をしないでもらいたいもので
すし、新聞も毎日新聞のように、この期に及んで「韓国・釜山に旅行しよう」なんて特集記事
を出すような愚かなことをしないでもらいたいものです。
 国民の80%はそんなテキトーな話に踊らされてしまうんですから。
                   

 ◎ 迷人の健康状態

   
 体重が3Kg増になってしまいました。
 2/21に血糖値を検査してもらったらhba1cが6.0に上がっていました。
 毎夜飲む500mlの缶ビールをやめて、ご飯茶碗8分目にして様子を見ることにしました。
   

 ◎ 迷人のゴルフ・プレイ状況
   
 2月のゴルフは2回。スコアは92(42、50)、89(44、45)。
 2回とも17℃ぐらいの暖かい日だったので、体も動いてスコアもまとまりました。
  

令和2年2月分

 ◎ 迷人の雑言 「 HPのサーバー障害が長引きました。 
   
 季節的には最も寒い時期のはずですが、今年はムチャクチャ暖かいです。
 1月29日には最高気温が17℃だったとか。
 この冬はまだ「初雪」がありません。
 私の地域では低気圧で雪が降ることはほとんどありません。
 きちんとした冬型の天気でしっかり冷え込んで、雪雲が北陸から流れ込んで来たときに雪
が降ります。
 この状況だと、降雪なしで一冬が終わる可能性もあります。

 世間では中国発の新型コロナウイルス問題が大騒ぎです。
 水際で防ぐなんてことは出来ませんから、日本でもある程度流行することを覚悟しておく必
要があるでしょう。
 感染する際に「濃厚接触」という言葉が使われますが、どんな状況が「濃厚接触」なのかよ
くわかりません。
 日本人のバスの運転手が感染・発症したというニュースがありました。
 中国・武漢からのツアー客を乗せたバスの運転手だったそうですが、どういう「濃厚接触」
があったんでしょう。
 日本人のツアーガイドもいたそうですが、その人は発症していないということでした。
 一般的に考えて、運転手よりもガイドの方が客とより接近・接触すると思われるので、運転
手は特別な客との接触があったのかと思っていたら、このガイドさんもその後発症したそうで
す。
 この状況だと、武漢からのツアー客は全員感染したんじゃないかと思われますね。

 世間的には新型コロナウイルスが大問題ですが、私個人的にはホームページのサーバー
が障害になったことが大問題です。
 私の場合「忍者ツールズ」というサーバーを使っていますが、このサーバーが障害を起こし
たということで、1/24ごろからホームページへのアクセスが出来なくなり、見られなくなりま
した。
 1/28になって、何とかホームページの検索は出来るようになり、見ることは出来るように
なりましたが、ホームページの更新(ファイル転送)はできませんでした。
 結果的には2/1に更新できました。
 こうも長期間障害が回復できないなんて、昔コンピュータのエンジニアであった私としては
信じられない思いです。
 私のHPは世の中の役に立っているわけではありませんので、更新できなくなったって誰も
困りませんが、銀行なんかだったら大混乱に陥っていたことでしょう。
 もっとも重要でないサーバーだからこそ特別の障害対応策も講じていなかったんでしょう。
 銀行などは、障害に対して2重3重の対応策を講じていますので、こういうことは起こらない
と思いますが。
                   

 ◎ 迷人の健康状態

   
 1月の健康状況は良好でした。
 2Kgほど増えた体重が落ちません。
 以前と同じ食事形態をとり、ウオーキングは以前より多めに行っているのに。なぜ?
   

 ◎ 迷人のゴルフ・プレイ状況
   
 1月のゴルフは1回。スコアは99(48、51)。
 この時期に100を切れれば御の字です。
  

令和2年1月分

 ◎ 迷人の雑言 「 先人たちの心意気に思いをはせる 
   
 年も明けて令和2年となりました。
 今年は子年ですが、私の干支も子です。
 還暦を過ぎて干支がひと回りしましたが、あとひと回り生きられるかどうか・・・。
 残り少ない人生ですが、悔いなく生きて行きたいものです。

 さて、昨年は韓国問題、歴史問題、日本の素材技術等について、いろいろ勉強する機会と
なりました。
 特に7月の「輸出管理厳格化」以降は韓国ネタに終始しました。
 こうした中で、新聞やテレビなどのマスコミが流す情報に、いかに嘘やミスリードする内容
が多いかを知りました。
 これまではマスコミの情報を特に疑うことなく、何となく信じていましたが、それが大きな間
違いだということを今更ながら思い知りました。
 その影響もあって、最近はUチューブでいろんな情報を見ることが多くなりました。

 「輸出管理厳格化」に関連したことでは、韓国の産業に対して、日本の素材技術が、ありと
あらゆる部門で首根っこを押さえているということに驚き、韓国の企業は単に組み立て工場
的な存在なんだということを認識させられました。

 それから、韓国のムン大統領、韓国政府、韓国国民が、「自分勝手」で「被害妄想的」で
「卑怯」で「下劣」で野蛮」で、そのうえ極め付きの「嘘つき」だということを思い知らされたこの
半年あまりでありました。
 最も許せないのは、韓国政府を上げて、福島や放射能といった話題を持ち出して世界に
対して日本のことを誹謗中傷する行為を行っていることです。
 日本が東日本大震災の痛手から必死に復興しようとしている最中にこの「非道」。
 これだけでもかの国とは「断韓」すべきだと思ってしまいます。

 その韓国ですが、昨年12月27日に憲法裁判所の判断が出ました。
 一部のプロ市民から
 「2015年の「慰安婦合意」は憲法違反だ。」
 という訴えが出ていたのですが、裁判所はその訴えを棄却しました。
 これだけ聞くとまともな判決と思いますが、そうではありません。
 棄却の理由が驚きです。
 「「慰安婦合意」は単なる口約束だから、合意を履行する必要がないので、そもそも憲法判
断をする必要がない。」
 ということです。
 もうめちゃくちゃでしょう。
 米国も入って合意をし、世界に発信したのに、「そんな合意は守らなくていい」って裁判所
が言っているわけです。
 もっともきちんと明文化されている条約ですら守らない国ですから、こんなことにいちいち
驚いていても仕方ないかもしれませんが。
 もうこの国とは一切約束なんて成り立たないということでしょう。

 そんな韓国のことばかりで正月早々頭に来ていますが、ちょっと引いて見てみると、そんな
反日のどうしようもない国は韓国(北朝鮮もそうかもしれませんが)だけです。
 世界に親日国はいっぱいあります。
 東南アジアの国々、イランやトルコなど。
 こういう親日国はなぜ親日になったのでしょうか。
 それは、日本の先人たちの偉大なる誠意と努力の結果なのです。
 ただし、そうなっているのも、相手が感謝する心を持っている国だからなのです。
 日本統治時代、犬猫よりも劣ると言われた韓国人に対しても、人間並みの生活状況を与
えるため、先人たちは心血を注いだわけですが、残念ながらかの国の国民性が「恩を仇で
返す」ような人たちのため、反日国家になってしまっているのです。

 年の初めに、そうした尊敬すべき先人たちの心意気に思いをはせるために、2本の動画
(Uチューブ)を載せておきます。
 一度ご覧になっていただきたいと思います。

  @ パラオと日本の関係 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ こちら
  A かの大戦と東南アジア諸国との関係 ・・・・・・・・・・・ こちら
                   

 ◎ 迷人の健康状態

   
 12月の中旬にカゼを引いて寝込んでしまいました。
 リハビリ期間も含めて体調が回復するまでに2週間ほどかかりました。
 おかげで、毎月行っているゴルフコンペと飲み会を欠席することになってしまいました。
   

 ◎ 迷人のゴルフ・プレイ状況
   
 12月のゴルフは1回。スコアは112(55、57)。
 年間で最高のスコアです。
 新しい一年、また心も新たに頑張ります。
  


令和元年分へ